FC2ブログ
糖尿病予防、週に7分の運動で効果・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病予防、週に7分の運動で効果


英国で週に7分の運動で糖尿病を予防するのに役立つ可能性があるとの研究結果が発表されました。この糖尿病予防方法、日本人にも効果があるのでしょうかね。

ヘリオット・ワット大のエクササイズ・バイオロジスト、ジェームス・ティモンズ氏の研究チームは、20代前半の男性ボランティア16人のグループを対象にした実験で、週当たりわずか7分間の運動がインスリンの管理に役立つことを確認した。

どちらかというと体調が良くない以外は健康という男性らに、エクササイズバイクで約30秒の全力疾走を含む運動をしてもらったところ、2週間後には体内の血糖値を下げるインスリンの働きが23%改善したという。

糖尿病予防の効果ですが、実験対象が20代前半の男性と言う事だけですので、これだけでは人種による効果の差などはわかりませんね。
これまで一般的に言われてきた糖尿病予防のための運動と言うと、毎日30分くらいの軽度から中等度の強度の有酸素運動を毎日続ける事が有効と言う事でした。エクササイズバイクで約30秒の全力疾走というと無酸素運動ですし、週に7分の運動で糖尿病予防に効果があるというのならば画期的です。もっとも予防ではなくすでに糖尿病だったり、メタボリックシンドロームとか高血圧など他の疾患もある場合は、いきなり高強度の運動は危険では有りますね。

ただ、週に7分の運動でインスリンの働きが23%改善したと言っても、実験対象が20代前半の男性16人だけですので他の要素も関係ありそうですし、このニュースだけでは糖尿病予防に効果とは単純には言えない様な気がしますね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000309-reu-int)

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。