FC2ブログ
メタボリックシンドロームと糖尿病・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドロームと糖尿病


糖尿病と動脈硬化の関係で注目されるのは、糖尿病予備軍の段階から動脈硬化が進行するということです。動脈硬化は糖尿病の合併症ですが、高脂血症(脂質異常症)や高血圧など他の生活習慣病の合併症でもあります。糖尿病予備軍では、それらほかの動脈硬化の危険因子を併せ持っていることも多く、このことが糖尿病は予備軍の段階から動脈硬化の危険が増すことに関係していると考えられます。この状態がメタボリックシンドロームになります。

メタボリックシンドロームは、過剰な内臓脂肪が高血圧や糖尿病、高脂血症(脂質異常症)を呼び起こし、動脈硬化の進行を早くします。そしてメタボリックシンドロームの状態が続くと、さらに高血圧や糖尿病、高脂血症(脂質異常症)の症状を重くします。

糖尿病はメタボリックシンドロームの危険因子ですが、逆にメタボリックシンドロームは糖尿病の原因ともいえます。そして糖尿病の合併症の動脈硬化の進行を促進します。この悪循環にはまらないためにも、積極的に糖尿病やメタボリックシンドロームを予防することは大切なことです。

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。