FC2ブログ
高脂血症(脂質異常症)の予防と改善・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高脂血症(脂質異常症)の予防と改善


高脂血症脂質異常症)は、遺伝子の異常などもありますが、多くは悪い生活習慣が原因となって起こります。過食や高脂肪食、運動不足、肥満などが高脂血症(脂質異常症)の原因となります。
食生活の欧米化と共に、日本人のコレステロール値は徐々に高くなっています。摂取エネルギー自体はほとんど変わっていませんが、脂肪分のうち特に動物性の脂肪分の摂取量が増えています。

高脂血症(脂質異常症)を防ぐための食生活
まず大切なのは栄養バランスのよい食事を心がける事です。ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかり摂りましょう。血中コレステロールを一定に保つ働きがあります。また、過食を控え適正な体重を保つ事も大切です。

高LDLコレステロール血症の改善には、コレステロールを多く含む食品や、血中のコレステロール値を上げる食品を減らす事が大切です。

高中性脂肪血症には食べすぎが関係します。消費されなかったエネルギーは中性脂肪となって蓄えられます。そのため中性脂肪が多い人は、油脂、糖質、果物の摂り過ぎに注意が必要です。
また、運動不足やアルコールの取りすぎも中性脂肪を増やします。

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。