FC2ブログ
リコピン・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコピン


リコピンは、トマトの赤色成分のカロチノイド系色素です。リコピンはトマトのほか、柿やスイカなどにも含まれています。

リコピンにはβ-カロチン類の2倍の抗酸化作用が有ります。そのためリコピンには、活性酸素が原因の一つといわれるがんや動脈硬化の予防が期待されます。ほかにもリコピンには紫外線から肌を守る働きなどがいわれていて、皮膚がんに対する効果や美白などのスキンケアの効果もいわれています。

リコピンの一日の摂取目安量は15mgといわれています。リコピンの血中濃度は年齢とともに減少します。現時点ではリコピンの過剰症は報告されていません。




Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。