FC2ブログ
ホスファチヂルセリン・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスファチヂルセリン


ホスファチジルセリンはリン脂質の一種で、アミノ酸の一種であるセリンとリン酸、グリセロール、脂肪酸が結合した物質です。ホスファチジルセリンは神経細胞膜を構成し、特に脳細胞に多く存在し脳の機能に深くかかわっています。

ホスファチジルセリンは、認知症や記憶力、うつの改善、ストレスによる不眠などに効果があります。
ホスファチジルセリンは、以前は牛の脳を原料としていましたが、現在は大豆から抽出されています。ホスファチジルセリンは食品中には極微量しか存在しないため、食事からの摂取は難しいとされています。

ホスファチジルセリンの1日の摂取目安量は定められていません。大豆からの抽出物なのでアレルギーのある方、治療を受けている方は注意が必要です。



Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。