FC2ブログ
ベータカロチン(ベータカロテン)・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベータカロチン(ベータカロテン)


ベータカロチン(ベータカロテン)は、にんじんやブロッコリーなど緑黄色野菜に豊富に含まれている色素で、必須栄養素の一つです。ほかにもベータカロチンは、ノリ、ワカメといった海藻類にも豊富に含まれています。

ベータカロチンは必要に応じて体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは視覚や細胞分裂にかかわり、免疫力を高める働きもあります。
ビタミンAに変化しなかったベータカロチンは抗酸化物質として作用します。

ビタミンAは摂り過ぎると過剰症が出る恐れがありますが、ベータカロチンの過剰症の報告はされていません。



Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。