FC2ブログ
ブルーベリー・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリー


ブルーベリーの果実に含まれる天然色素成分のアントシアニンが有効成分です。アントシアニンは、野生種、特に北欧産のビルベリー(ホワートルベリー)に多く含まれています。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンが、目の網膜に含まれるロドプシン再合成の働きに作用し、目の健康に役立ちます。ブルーベリーに含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種で、効酸化作用があります。活性酸素のダメージを受けやすい目を、活性酸素から守る働きもあります。また、活性酸素は老化に関係しますから抗老化の効果も期待できます。ほかにもアントシアニンには血流を浴する効果があり、肝機能への効果も報告されています。

ブルーベリーの1日の摂取目安量は、特に定められていません。




Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。