FC2ブログ
納豆でアンチエイジング・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆でアンチエイジング


納豆にアンチエイジングの効果が有るという実験結果が発表されました。

納豆製造会社251社で組織する全国納豆協同組合連合会は26日、自治医科大学循環器病臨床研究所の早田邦雄・准教授がマウスによる実験で納豆に多く含まれる物質の「ポリアミン」にアンチエイジング(抗老化)機能があることを実証したと発表した。

ポリアミンはすべての生物の細胞内でアミノ酸から合成される物質で細胞分裂やタンパク合成などの活動に関与している。大豆やシイタケなどのほか、納豆、チーズといった発酵食品に多く含まれている。早田准教授は平成16年にポリアミンが動脈硬化を防ぐことを発見したが、動物実験でアンチエイジング機能もあることをつきとめた。

納豆が体にいい食べ物だという事は広く知られていますね。
納豆の原料となる大豆には必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質なたんぱく質が含まれ、血中コレステロールの低下作用などがあるといわれています。他にも脂質や炭水化物、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸など様々な栄養素が含まれています。

栄養バランスの良い大豆が納豆になると、さらに栄養価の高い食品となります。例えばナットウキナーゼは、心筋梗塞や脳硬塞の原因となる血栓を溶かす酵素として非常に注目されています。
納豆は高血圧や動脈硬化の予防、糖尿病や合併症の予防、骨粗鬆症にたいする効果など、たくさんの健康効果が言われていますが、さらにアンチエイジングの効果も有るという事になるとさらに注目を集める存在になりそうですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080326-00000964-san-bus_all)

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。