FC2ブログ
ビタミンC・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンC


ビタミンCは必須栄養素の一つで、レモン、オレンジ、新鮮な野菜などに含まれている水溶性のビタミン類です。ビタミンCには、熱に弱い、水に弱い、空気に弱い、体から排出されやすいなどの弱点が有ります。

ビタミンCは、白血球の働きを強化する効果があり、免疫力の向上効果が期待されます。また、ビタミンCはコラーゲンの生成に必要不可欠な栄養素です。
ほかにもビタミンCは、抗がん作用で知られるインターフェロンの体内での生成を促進すると言われています。

ビタミンCの1日の所要量は、成人100mg、妊婦110mg、授乳婦140mgとされています。しかしこれは最低限必要な量であって、健康のためにはもっと大量に取ることが効果的であるという研究者もいるようです。
ストレス、お酒やタバコ、外食の多い人、激しい運動をしている人、偏食気味の人などは、ビタミンCの不足傾向があります。
ビタミンCの過剰摂取による弊害はありませんが、サプリメントなどで一度に大量に摂ると一過性の異常(嘔吐など)が出る場合があります。




Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。