FC2ブログ
高脂血症、高血圧、高血糖を抑える効果、グロビンペプチド・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高脂血症、高血圧、高血糖を抑える効果、グロビンペプチド


高脂血症や高血圧、高血糖を抑える効果が期待されているグロビンペプチドが配合されたドリンク、エムジーファーマのナップルドリンクです。メタボリックシンドロームが気になる方に良さそうですね。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は肥満、高脂血症、高血圧症、高血糖となって現れる。これらが重なると生活習慣病に至る危険性が高く、「死の4重奏」といわれる。
この商品は食後の中性脂肪の吸収を抑え分解を促進することにより、高脂血症の予防を期待できる特定保健用食品として、平成11年に表示許可を受けた。

グロビンペプチドは、摂取した脂肪の吸収を抑制したり中性脂肪の血中濃度の上昇を抑える効果や、脂肪の燃焼を促進して内臓脂肪の蓄積を抑える効果で、ナップルドリンクではグロビン蛋白分解物の名で特定保健用食品としての表示が許可されています。

グロビンペプチドは、もともと家畜用飼料(豚を太らせる)の研究で、逆に豚が痩せてしまったことから開発が始まったそうです。このことから肥満に対する効果も期待できそうですね。

さらにグロビンペプチドは、エムジーファーマの研究で血糖を下げる作用や軽度高血圧症の血圧を改善する作用なども解ってきたようです。
高脂血症、高血圧、高血糖に対する効果で、グロビンペプチドはメタボリックシンドロームの予防や改善が期待できそうですね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000064-san-soci)

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。