FC2ブログ
高血圧抑制に効果、無塩醤油・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧抑制に効果、無塩醤油


高血圧抑制に効果のある無塩醤油が開発されました。高血圧やメタボリックシンドロームへの関心も高まっていて、無塩醤油の商品化がいつになるのか気になりますね。

九州大学大学院農学研究院の松井利郎准教授ら産学官の研究チームは、醸造の際、食塩水の代わりにエタノールを使うことで塩分ゼロのしょうゆ風の調味料を開発した。
製造過程で生じるペプチド(アミノ酸の結合体)が血圧を抑えることも確認しており、30歳以上の約半数が高血圧とされる日本で食事療法などへの導入が期待されている。

これは高血圧やメタボリックシンドロームが気になる人にとって朗報ですね。

大豆といえば大豆ペプチドを思い浮かべる人も多いと思いますが、このペプチド、普通の醤油では熟成前に破壊されてしまうそうです。この無塩醤油は醸造期間が普通の醤油の3分の1で済むので、ペプチドが破壊されずに残るのだそうです。ペプチドと無塩の2重の効果が有るのでしょうね。

気になるのは味ですが、香りは普通の醤油と同じですが味が若干違うそうで、このへんが改良されれば商品化されるのでしょうね。無塩醤油と行かないまでも、減塩や微塩というものも考えられるのではないですかね。商品化が待ち遠しいです。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000007-nnp-l40)

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。