FC2ブログ
コンドロイチン・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンドロイチン


コンドロイチンは、人体ではコラーゲンとともに体の各所の支持や保護、栄養補給をする結合組織を構成しています。ほかにもコンドロイチンは、抗炎症作用もあります。
コンドロイチンは、納豆、山芋、オクラ、ナメコ、海藻、フカヒレ、ツバメの巣、スッポンなどに含まれていて、美肌やアンチエイジング、関節痛、骨粗鬆症などのほか、心筋梗塞、心臓疾患、肝機能にも効果が有るといわれています。

コンドロイチンは、体内での合成は成長期に限られているため、加齢に伴い欠乏してしまう可能性が高いといわれていて、サプリメントの利用が注目されています。




Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。