FC2ブログ
ケルセチン・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルセチン


ケルセチンはタマネギの皮に含まれるポリフェノールの一種で、リンゴ、ホウレン草、ケール、パセリなどにも多く含まれます。ケルセチンは、通常食品の中では糖質と結合した配糖体として存在しています。

ケルセチンは強力な抗酸化力や抗炎症作用があり、LDLコレステロールの酸化を防ぎ、アレルギーに対する効果もいわれています。
ほかにもケルセチンには、血管の強化、骨粗鬆症、高血圧、動脈硬化などに効果があるといわれています。




Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。