FC2ブログ
噛む能力が高い人は長生き・メタボリックシンドローム予防などの健康に関する情報、ニュースを集めてみました。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛む能力が高い人は長生き


歯が健康にとって大切だということは当たり前のこととなっていますが、それを裏付けるこんな研究結果がありました。

高齢になっても、かむ能力が高いと脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などになる危険度が低いことが、九州歯科大(北九州市小倉北区)などが福岡県内の80、81歳の男女約700人を4年間にわたって追跡調査した研究で明らかになった。

最もそしゃく機能が低いグループは最も高いグループに比べ、疾病の種類にかかわらず統計的に算出した死亡リスク(確率)が2.5倍高かった。心筋梗塞や心不全などの心血管疾患で死亡した27人の比較では、最もそしゃく機能が低いグループは最も高いグループに比べ、死亡リスクが4.6倍になった。がんでは、因果関係は出なかった。

噛むことができないと脳卒中など心血管疾患のリスクが4.6倍にもなるのですね。噛むことができないと食べられる物も限られてしまうので、長期的に栄養が偏ってしまうから心血管疾患を起こしやすくなるのではないかという事のようです。
歯は大切と言われますが、こうして数字になると良くわかりますね。

(引用 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080123-00000001-nnp-l40)

Copyright © 予防重視の健康づくり All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。